WordPressを常時SSL化する方法

こんにちは。

今回の記事は自分のための備忘録ですー。

先日、WordPressをSSL化したので、その方法をメモ。
SSL化、するとしないとではSEO的にも差が出るようなので、現在は個人サイトでも必須になってきていると思います。
私は、Google AdSenseの審査のために導入しました。AdSense・SEO共に影響があるのは、GoogleさんがSSLを重視している証拠です!!

スポンサーリンク

私が実施したSSL化手順

①サーバ側の画面で、該当URLにSSL証明書を導入する
→おそらく、どのサーバを使っていても無料SSL証明書を導入できるはずなので、管理画面から申請をします。
導入までに1日程度時間がかかることがあるので完了まで待つ。

②WordPress側の設定>一般を開き、「WordPressアドレス」・「サイトアドレス」のURLをhtpp→htppsに変更する
→これでサーバとサイト側の設定が完了しますが、このままだとhttpとhttpsの2種類のURLにアクセスできてしまう状態なので、次の手順でURLのリダイレクト(転送)を行います。

③サイト内の全てのURLをhttp→httpsへのリダイレクトを行う
→プラグインを使う方法などもあるのですが、そのプラグインが停止すると面倒なので
直接.htaccessに以下を記述するのが速いです。(301リダイレクト)

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://example.com/$1 [R=301,L]

これで、http://example.com/→https://example.com/に恒久的にリダイレクトするようになります。

以上、簡単3ステップのSSL化手順でした。

ちなみにSSL化したところAdsense審査に無事通ることができたので、
審査に通らないよーという方はぜひお試しくださいね!

Follow me!