WordPressドメイン変更のためにやったこと

わーい。令和おめでとう!
長い連休ですっかりパッパラパーになっておりますが
社会復帰に向けて少しずつWebについての記憶をとりもどそうと思いまして、少しBlogをいじりました。

やったことは、ドメインの変更です。

スポンサーリンク

なぜドメイン変更をしたか?

Webの勉強の記録として、そして自分と同じような人に役立つブログを書こう書こう、と思っていたのですが
モチベーションが上がらずずっと放置していました。
やっぱり少しでも報酬があった方が書く理由が生まれるかなーと思ったので
ブログで稼ぐためにGoogleアドセンスを登録しようと思いました。

ところが!

自分のサイトを追加しようとしたらエラーが出て登録ができませんでした(泣)

最近どんどんアドセンス登録の審査が厳しくなってきていることは実感していましたが、
今、独自ドメイン・もしくは大手無料ブログ(はてなとか)のドメインでしか登録ができなくなっているんですね・・。
私のブログのもともとのURLは、”misosoup.pupu.jp” つまりロリポップの無料ドメインでしたので登録不可でした。
なんてこったい。
なのでこの際、もともと所持していた独自ドメインにブログを引っ越そう!という決断に至ったわけです。

\つまりは金目当てだね/

失敗してブログぶっ飛びました

金目当てだったのがいけなかったのでしょうか。
いきなりやらかして、ブログがおかしなことになってしまいました。

私、管理画面で設定>一般設定のここのURLを変更さえすれば、すぐにお引越しができると思ってました。

今思うとなぜそんな安易なことに踏み切ったのか・・

URLを変更して保存を押し、移行先のURLを確認したところ
全然引越しされておらず元の画面のまま。

え!?私のブログデータどこいったの!!と焦って
古いドメインのURLを表示したところ
ブログのhtmlデータだけが残って、画像もcssも全部ぶっ飛んでいる状態になっていました。。。
おわた😇
その時のキャプチャとり忘れたのですが、このブログ記事とまさに同じ状態になりました。

WordPressダッシュボードにある設定をクリックした一般設定でWordPressアドレスを間違って変更したため、環境によって色々な症状が現れます。例えば以下の通り。 ログインできない サイトの表示がおかしい(CSS:スタイルが反映し
その後、救ってもらったのもこちらの記事です。
本当に本当に感謝しております!!!!

詳細は上記の記事を見ていただければわかりますが、
ftpでwp-config.phpをDLし、以下を記述してUPし直すだけでサイトが元のURLへ復活します。
(赤字の箇所には元URLを入れてね)
define( ‘WP_SITEURL’, ‘https://your-domain.com‘ );

正しい手順でお引越し

他人の受け売りばかりで申し訳ありませんが、
そのあとは以下の記事にお世話になり。All-in-One WP Migrationというプラグインを使って
正しくお引越しをしました◯

当ブログでも何度か WordPressサイトの引越し関連の記事を書いてきましたが、今回紹介するブラグイン「All-in-One WP Migration」は管理画面からの操作だけでサイトの引っ越しが完了してとても便利だったのでご紹介します。
思ったより簡単にできたのでびっくりしました。
①元サイト・移行先サイトへWPがインストールされている前提で
どちらのサイトにもプラグインをインストール。
②元サイトからAll-in-One WP Migrationを使ってデータをエクスポート(自分のコンピュータにDL)
③移行先サイトでもAll-in-One WP Migrationを使って、②でDLしたデータをインポート

以上で完了です〜!意外と簡単!

やっと環境が整ったので、次はアドセンスの登録について書きたいと思っています。

Follow me!