【エッセイ】人狼ゲームでプレゼン力を鍛えよう!

皆さんは人狼ゲームをご存知ですか?

私は今年に入って初めて対面での人狼ゲーム会に混ぜてもらってから、
その面白さの虜になってしまいました。

ボードゲームとしての面白さに加えて、
喋る練習やコミュニケーション力UPなど、生活に役立つ面もあると思ったので(自分が人狼をやるための無理矢理な口実!w)
私が人狼を始めてよかったことを書いて行こうと思います。

スポンサーリンク

そもそも人狼って?基本的なルール

長いので、興味ない人は飛ばしてね


だいたい6人以上〜で行うことが多く、設定は「1つの村」。その村の中に、人間のふりをした狼が数匹混ざっていて、夜の間に人間を1人また1人と噛み殺していきます・・。そんな恐ろしい狼を、村のみんなで駆逐するゲームです。

1人ずつカードを引いて、村の中での自分の役が決まります。
役の内訳は合計人数によって変わるのですが
・村人陣営のカードを引いた人は、狼を全員駆逐したら勝ち
・狼陣営のカードを引いた人は、残っている狼の人数と同じ数まで村人を殺したら勝ち

村人が狼を駆逐するため、狼が村人を駆逐するために行う行動は以下2つ。
1:昼間は皆で追放会議を行って、狼らしき人を1人処刑。
2:夜は狼が人間を1人嚙み殺す。
1・2を繰り返して、村人と狼が生き残りをかけて戦います。

狼同士はお互いが狼であることを知っているので、作戦を練りながら村人を殺していきます。
村人の中には占い師(夜の間に1人を占って、村人か狼かを知ることができる)や騎士(夜の間に狼の襲撃から1人を守れる)など、特殊能力を持っている役職者がいるので役職者に頼ってゲームを進められると有利です。

芸能人がやっている人狼ゲームは、初心者にもわかりやすい内容なのでルール把握におすすめです!
またこの番組やらないかな。以下の動画の試合は面白かったです。

よかったこと① 嘘をつく背徳感が楽しい

嘘をついて人を騙すことは悪いこととされ、日常で禁止されています。特に社会人になるとね。
人狼役になった時は、ゲームだからという理由で嘘をつく行為を堂々と、合法的にできるのが楽しいです(笑)
自分の演技にみんなが騙されてくれた時などはしてやったり・・と心の中で思ってます。(人としてどうなのか)

よかったこと② 人前で話すことに緊張しなくなる

人狼は喋ってなんぼのゲームです。喋らないと人狼だと疑われてすぐに処刑されてしまいます。
普段、私は目立つことが苦手で複数人の中にいるときはなかなか喋らないのですが
喋らないと殺される人狼ゲームを始めてから、注目されながら話すことに抵抗がなくなってきました。
また、グループワークなどでも主体的に意見を発することができるようになった気がします。

私は今まで、「喋らなくても大丈夫」な環境で、ただ甘えていただけなんだなあということを実感しました。

よかったこと③ 批判に慣れる(メンタル強化)

人狼ゲームでは、自分の発言や言動に対して「それはおかしい」「怪しい」「矛盾してる」など直接的な叩きがくることが多いです。
議論が白熱すると喧嘩っぽくなることもしばしば。
普段の生活の中で、人はお互いに気を遣っているのでそんな風に直接的に批判をぶつけないことが多いと思うのですが、人狼ゲームでは周囲から直接的なフィードバックをもらうことができます。
私も始めの頃は「自信がなさそう」とか「説明に納得がいかない」などの理由で、人狼ではないのに追放されて傷ついたりしました(涙)
ただ、それらの批判を受け止めて、発言の改善をしていくと喋りが上手になりますし
何より日常でちょっと暴言を吐かれたくらいでは凹まなくなりました。

よかったこと④ 論理的な思考力と説得力のある発言力が身に付く

人狼は「嘘をつくゲーム」というイメージがあるかと思いますが、
私はそれよりも「人を説得し、信頼を勝ち取るゲーム」だと思っています。
人狼ゲームにおいては、自分が人狼であっても村人であっても、皆に信頼してもらえなければ村から追放されてしまうからです。
そして信頼されるコツとしては、「意見に正当性のある理由をつけること」だと思っています。
「私は人狼じゃない!」と感情論で主張するのは簡単なのですが、どんなに正しいことを言っていたとしても、第三者目線で納得のいく理由説明ができないと信用してもらえないのです・・。

それがわかってから、感覚人間の私がゲーム内で自分の結論に必ず理由を考えるようになって、少し思考が論理的になってきたような気がします。
また、嘘をついている人狼を探すために人の話を整理しながら聞くので、発言の矛盾や筋が通っていない部分に気づくようになりました。

実際のゲーム風景

人狼のゲームアプリで実況をしているYouTuberの方がいるのですが、
その方と一緒にゲームをした時に私のゲーム風景が配信されていました(笑)
※13:40〜わたくしめ(4番)が登場します
喋りが拙いので恥ずかしいですが、動画だと自分が第三者視点でどう見えているかがわかるので面白いです。

【動画ネタバレ】
★1番さん:狩人さんでした。弁が立つのと考察力が鋭かったので、最終盤面までに噛み殺すことができてよかった存在です。by狼

★2番さん:一般市民でしたが、ニセ占い師の私が「黒」=「人狼」という結果を出して罪をなすりつけてしまいました。ごめんなさい。
2番さんは発言に怪しい点が多かったので、黒塗りしやすかったです。

★3番さん:真占い師さんでした。1日目の2周目で、ちょっと考察が鈍ってしまったのでニセ認定され処刑されてしまいました。初日に真の占い師が処刑されたのは人狼陣営的にはラッキーでしたね(笑)

★4番さん:私です。人狼だったのですが、しれっとニセ占い師を演じて勝利しました!初日に霊能者の存在を忘れて考察してしまったのは失態でしたが、なんとか巻き返しました。

★5番さん:私の人狼相方です。天然な感じでうまーく市民に紛れ込むのが上手でした。最後まで残ってくれてありがとう!
5番さんは、自分の誤った発言に関してみんなに謝ったりしていて、発言の時に周りからのヘイトを買わないようにするのが上手だな!と思いました。

★6番さん:狂人でした。ニセ占い師として、初日に5番さんに白を出してくれたので、一発で狂人(人狼の仲間)とわかりました。ナイスプレーです!
そして、あえてちょっとニセっぽく振舞ってくれたので、対比で私が真の占い師っぽく映ったのがありがたかったです。

★7番さん:推理力が鋭くて、初日から5番さんが狼であることを察知してました。先見の明がすごすぎてはじめは逆にみんなから不審がられてしまったほどでした。7番さんは最後まで残っていたのですが、5番さんがなんとか逃げ切って、うまく騙すことができたのでセーフでした。

★8番さん:霊能者さんでした。私が人狼であることを察知していたので、2日目に咬み殺すことができてよかったです。
今回、察しがいい人が役職についていたので、序盤で消すことができたのが功を奏しました。

★9番さん:動画配信者のVtuberさんです。声が可愛い!私のことを本物の占い師だと信じてくれていたので心が痛いです・・。女の子が好きなようで、狂人なのかと思うほど、我ら人狼陣営を甘く見てくれたのも助かりました。

アプリ人狼はガチ勢が多いのではじめは怖いかもしれませんが、自分の喋った内容に対してたくさん叩かれたりもするので、スピーチの練習にはもってこいです。
ゲームとして気楽で楽しいのは対面人狼の方かな。

楽しくて話す練習にもなる人狼ゲーム、ぜひみなさんも試してみてください♪

Follow me!